本日は(ry

そろそろ10回ほど通ったと思いますので、まとめを書いてみたいと思います。

  • 店舗

札幌、下北沢、名古屋、大阪の4つがあります。

1.札幌

マジスパ発祥の地に建てられた1号店。なんか北海道のスープカレーブームはマジスパが火付け役らしい。駅からとても近い。

店内は下北沢店よりちょっと広いくらい?行ったときは混んでいなかったので広く感じた。

 

2.下北沢

2号店。SPLのマジスパ会の舞台であり、ここで生まれたコピペがこちら。

本日は下北沢にあるスープカレー専門店、『Magic Spice』にやって来ました! 辛さは覚醒から虚空までの7段階! 初来店の人には涅槃(真ん中の辛さ)をお勧めしているみたいですが、ちょっと怖いのでその1つ下の悶絶にしてみました!

マジスパデビューがここだったため今まで気にならなかったが、他の店舗と比べると狭い。

 

 3.名古屋

駅からそこそこ近く、周囲も栄えている印象。

外観には窓が無く、重々しい扉が構えているため、初見バイバイ感が最も高いと感じた。

奥行きのある店内で思ったよりも広く、他店と比べても落ち着いた雰囲気。机が広いため食事がしやすい。

 

 4.大阪

店がかなり広いらしい。行ったことはないが公式の写真を見る感じ、円卓や大きめのテーブルがあり、ファミレス並に広い?

 

 

 

どの店舗も外装が真っ赤で初見バイバイ感がありますが臆せず入っていきましょう。内装もガネーシャ像やお洒落な照明だらけと凄いインパクトですが、店員さんの対応はごく普通の飲食店と変わりません。

これは名古屋に行ったときに気が付いたのですが、北海道に近いほどカレーにコクがあり、味のレベルが高い気がします。北海道≧下北沢>名古屋 ※大阪は不明

マジスパ発祥の地に近いほど美味しい説、他のスープカレー店があり競争率が高い地域だと美味しくなる説があります。

 

  • いざとなったら屋根を破壊せよ

f:id:WheatAlchemist:20150823221527p:plain

マジスパ下北沢店の正面にはカトリック教会があるのですが、そこの掲示板にはありがたい言葉が書かれています。(しかも日付が書いてあることから日替わりの可能性が高い)下北沢店に来たらチェックしておきたいところです。

 

  • メニュー

まず基本となるメニューを選びます。これで基本料金が決まります。基本的な具(なすキャベツしめじカボチャヤングコーン等)+メニューの名前の奴、って感じです。

1.チキン

骨付きチキンレッグが丸ごと1本入っています。骨付きと言っても、非常に柔らかくなるよう煮てあるので骨取り作業に苦労することはありません。お値段も1000円と最も安い。安くてうまい、これが最強なんじゃないか。

 2.ポーク角煮

大きめの角煮が2,3個入っています。やはりこれも非常に柔らかい。お肉が口の中でほろほろとほどけます。この記事で紹介する5つの中で最もスープに馴染むと感じました。一度食べたら忘れられない味。1080円。

 3.ビーフ

たしか1口サイズの牛肉の塊がたくさん乗ってた気がします。食べ応えのある味。ほどほどに柔らかいので肉感を味わいたいのならチキンやポーク角煮よりもこちら。1160円。

 4.ハンバーグ

かなり大きなハンバーグが1つ乗っています。ハンバーグなので一番食べやすいのではないでしょうか。(友人が隣で食べているのを見ただけで、僕自身は食べたこと無い)1160円。

 5.シーフード

f:id:WheatAlchemist:20150823215717p:plain

鰹節+ムール貝+有頭エビ+イカ+あさり(?)+小エビ等…具材の種類が最も豊富です。ただ、肉類の方がスープカレーに合ってる気がします。僕の好みの問題かもしれないので、普段からシーフードカレーが好きで食べてる人にとっては最高の味かもしれません。1210円。

 

以上の5つ以外は店舗限定メニューとなるみたいです。(北恵道、ベジビーン等…)遠出して普段は行けない店舗に行く場合はこういったメニューにチャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

  • 辛さ

辛さは覚醒から虚空までの7段階です。辛さによって具材も増え、それに応じた追加料金が発生します。

①覚醒

一番弱い辛さ。初マジスパで辛さの名前にビビった人がこれにしてしまいがち。まあ、何を選んでも美味しいのですが。市販のカレーの中辛くらいに当たります。+70円。

②瞑想

初手瞑想は甘え。正直覚醒と瞑想は大差ありません。ポケモン勢が瞑想を選ぶとちょっと面白いかもしれない。市販の中辛+αレベル。+100円。

 ③悶絶

 初来店の人には涅槃(真ん中の辛さ)をおすすめしているみたいですが、辛いのが苦手な人ならこちら。市販の辛口くらい。+140円。

 ④涅槃

 悶絶と涅槃の間には壁がある気がします。マジスパは少し辛すぎると感じるくらいがちょうどいいと思うのでこれがおすすめ。この辛さになってくると食べてる最中に1回はむせます。+200円。

 ⑤極楽

 初来店で挑戦できそうなギリギリのラインでしょうか。まさに「辛いほど旨い」味。マジスパに慣れてる人が今日は軽めに…と注文するのがこのくらいの辛さ。+210円

 ⑥天空

 極楽と天空の間にもまた壁がある気がします。あきらかに辛い…というか虚空と大差ない気がします。これを完食できたらもう虚空に手を出していいと思います。+220円。

 ⑦虚空

 サイドメニューのラッシーが無いと辛い(つらい)。PCLで敗北した人などに食べさせましょう(僕は何度も食べています)。ラッシー無しでのチャレンジはかなり時間がかかるので時間のある時にどうぞ。+270円。

⑧AQUARIUS

7段階と言ったな。あれは嘘だ。虚空を上回る史上最強の辛さ。怖くて食べたことない。食事ってのはね、楽しみながらするものだと思うんですよ僕は。

  • トッピング

多すぎるので割愛。追加で更なる具を乗せることができます。

個人的にチーズ、オニオンウインナ、もちきんちゃくんあたりがオススメ。

追加料金かかるので乗せるかどうかは自由。

 

  • ライス

カレーメニューにセットで付いてくるのでわざわざ注文しなくても大丈夫です。1欠片だけ乗っているパイナップル(救い)をどのタイミングで使うかが重要。

 

基本的な事はこんなもんです。

あとはサイドメニューのマンゴープリンが美味しいとかそのくらい。

マジスパは一度食べれば癖になる美味しさ(SPL員がいい例)なので、ぜひ行ってみてください!